歌をうまく歌う方法

犬の保険ランキング  
    お問い合わせ  お勧めリンク 
セカオワ
    気になる事

   歌は誰でも上手くなる!?

  2014年12月11日

歌を上手く

 飲み会が増えてくると、歌わないといけないシチュエーションになったり、正月休みに久々の友達とカラオケに・・なんてのもこれからアリそうですよね。

 うたは、当然うまい方が得だし、どうせなら、気持よく歌いたい。

 まぁ、うまくなくてもいいから、「音痴」とは言われたくはないものです。

 でも、歌って簡単に「上手になる」ものなのでしょうか??

 調べてみると、意外と色々な方法があり、確実に音感をつかみ、上達する方法がある事が解りました。

  スポンサーリンク

   

  ガクトが教える、確実に上手くなる方法!

 人よって、「上手いと思う人」には差がありますが、プロミュージシャンは、必ずボイトレを受けているので、「へた」な人はまずいないと思います。(アイドルは除く)

 ビジュアルチックな歌い方は、好き嫌いがわかれますが、ガクトは歌に凄みもあるし、なんといってもビブラートが特徴的ですよね。

今回はガクトの歌の基礎を作った、練習法から紹介したいと思います。



 この動画で「買いなさい」と言われているチューナー、どれくらいの値段がするのか・・

 と言うと大した値段ではなく、2000~3000円でも売っているものです。


チューナー 例えば、こちらの
KORG チューナー/メトロノーム TM-50 PW

は、ネットでは、2500円くらいで買えます。


しかし、素人では扱いも難しく、正確にはかるのは至難の業のようです。
 

 そこで、もっと簡単に、すぐに始められるのが、パソコンを使った、ボイストレーニング

 だそうです。

 ボイストレーナーの高岡さんがサイトで紹介していましたので、動画を貼っておきます。
 使い方や、調整の仕方もレクチャーされています。



 


   ビブラートを会得する

  ビブラートとは

   演奏・歌唱において音を伸ばすとき、その音の見かけの音高を保ちながら、
  その音の特に高さを揺らすことである。バイブレーション(英: vibration)も似た
  言葉だが音楽においては、ビブラートには含まれないタイプの音の揺れや、
  感情の揺れ等を示すことが多い。 {ウィキぺディア}

  ビブラートがキレイにできるとカッコいいし、上手い人は必ずと言っていいほど
  使っていますよね。

  そのビブラートは、簡単に会得する方法があるそうです。



  ビブラートは横隔膜より「腰」を意識する

   YOUTUBEなどでは、簡単にビブラートを会得する方法として、横隔膜を押す
  方法が紹介されていますが、本当に安定したビブラートを習得するには、
  「腰」を意識した方が良いそうです。

  広瀬香美さんのNHKの動画がありましたので、どうぞ参考にしてください。
  「のど」・「口」・「横隔膜」・「腰」、体で歌う事で、「のど」だけに負担をかけない
  正しい発声ができるんですね^^





  ガクトさんのカバー動画を貼っておきます。
  広瀬香美さんや、ガクトのように、圧倒的な歌唱力で歌えたら、きっと気持ちいいでしょうね^^

  Gackt (雪の華)海外からの反応も良かったようです。


   スポンサーリンク
 

   



  嫌な飲み会を断る方法・先に帰る方法  記事



   女性に嫌われる「男性」の特徴  記事


 HOME

            スポンサーリンク