会社を立ち上げる(起業成功例)

犬の保険ランキング  
    お問い合わせ  お勧めリンク 
別府のお店
 
   素人でも起業して成功できる

   資金が無くても、1人でも起業できる


今回は、「起業」をテーマに記事を書きたいと思います。

会社を辞めて、自由に好きな仕事をするのは、多くの人が密かに抱いている夢ではないでしょうか??

でも、実際、資金がないし・・とか一緒に始める仲間がいない・・など、マイナス要素が山積みで、今一歩 踏み出す事ができない。。というのが現実。

しかし、そんな不安を振り切り、思い切って起業の世界に飛び込んだ人は沢山います。

実際に起業し、軌道に乗った方々は、どんな方法で、どんなビジネスをしているのか、実際に起業した方々の例を「企業の本」(滝岡幸子さん著書)を参照して、まとめてみました。

素人だけど起業したい!という方には、多分に参考になる部分があるのでは?と思います。

PR 
   

  起業のメリット・デメリット

 メリット  デメリット

○自分の好きな仕事、やりたい仕事ができる

○世の中の誰かに役立つ仕事を自分で探して作る事ができる

○収入を得ながら、やりがいも得られる

○働き方、1日のスケジュール、休日を自由に決められる

○自宅で働ける時間が増える

○従業員を雇えば、世の中に雇用を生み出せる

○将来のキャリアを自分で決められる

○決済権が自分にあるので、意思決定を早くできる

○新しい挑戦ばかりで、毎日ワクワクできる

○小さな会社を経営する場合、組織の枠に縛られることがない

 ○安定した収入は得られない

○従業員を雇えば、従業員の給料を支払う責任が生じる

○企業が持つ社会的信用力はない

○経理、総務、人事などは、最初はすべて自分で行わなければならない

○すべてが自己責任になる
起業するかどうかを決めるには、社会的に求められているモノかを考える
  
起業アイデア


起業前の方は驚かれると思いますが、企業するのは実は簡単です。

より難しいのは事業を続けて行く事なのです。 事業を継続していく為の判断基準には、市場の状況、財務状態、人材、経営者の健康など、様々な観点がありますが、一番わかりやすいのは「社会で求められているモノ、サービスであるか?」という問いです。 次のような5つの観点から考えていきましょう。


 1、困っている人を本気で助ける事業かどうか

 例えば、貧困にあえぐ国の子供を助ける、女性が経済的に自立する支援など、人間同士が助け合う発想が強い事業などは社会のニーズが高く事業を継続していく事ができる。


 2、適切な価格で役立つモノやサービスを提供しているか

 手間のかかる作業や知識がないと困難な事を簡単にしてくれるモノやサービスはありがたいものです。時代の進化に伴って必要とされる新しいモノやサービスを、消費者の買いやすい価格で提供しているかチェック。


 3、面白い事を世の中に提供し続けているか

 誰よりも早く、新商品を手に入れたい人にとって、斬新で面白い商品を生み続ける会社は、なくてはならないもののはず。ファンが熱狂できるリアルイベントや、スポーツ大会のビジネスもその一つ。


 4、癒しを与える事業かどうか

 常に最新情報に目を向けねばならず、核家族化も進んで、孤独感の高まる社会の中、子供から大人までが疲弊しつつあります。他人から癒しの時間をサービスで受けながら、副交感神経を高めてリラックスしたいという人が増えています。各種マッサージ、心理カウンセラー、アロマテラピーなど、ゆったりカフェ、ネイルカフェなど数えきれないほど、癒しを与える事業があります。


 5、誰かを専門知識でサポートする事業かどうか

私たちの身の回りに起こる問題を専門知識で解決する事業です。ある病気に特化した医療専門事業、会社運営に関しての経営全般、法務、財務などをサポートする士業、個人的な問題(法律、お金など)にアドバイスを行う人など。課題が起きたときに必要とされる専門家。

○「ど素人がはじめる起業の本」より



 起業例

足専門フットサロン

 「夕方になると足がパンパンにむくんでいました。OL時代から足のつらさは大変でした」と、自身の体験を元に足専門のサロンを開業。

元は秘書として活躍し、留学を経てイギリスの公的な国際文化交流機関ブリティッシュ・カウンシルの立ち上げに参加。愛用していた高さ8センチのハイヒールを履いた足は常にむくみ、つらいままだった。
いやしてくれるサロンはあっても、「靴が合っていない」と教えてくれる人は誰もいなかった。

足を悪くした原因もわかり、学ぶうちにセラピストとして仕事をする事も考えるようになったそうです。
そして、誘われた事もあり直営サロンで働きはじめた。



○最後まで責任持って施術したいと自分のサロンを開く。

店舗では同じ人の足を毎回担当できる訳ではないので、次第にジレンマが・・。

続けて同じ人の足を施術するには、自分でサロンを経営しないとできない。
その決意のもと、起業。


○リラックスできるマッサージルーム

○ウォーキングレッスンを行うスペース

○駅から30秒と言う立地

○一人のお客様に長い時間をかけて施術

○コース料金は1万5000円~2万5000円とやや高めに設定。

生き残りの秘訣は、「店のオリジナリティを確立する事」

足のむくみに悩んだ経験、秘書やOLとしては働いた経験、サロンでたくさん足に触れた経験が、すべて個性となり、「足専門」のセラピストの土台となっている。

フットサロン「リセット」 開業資金300万円


ハーレーカスタムのお店
 
「万人が見て、カッコいいと思いスタイル」を提供することがコンセプトのハーレーダビッドソンのカスタムメイド専門店

ハーレーは奇抜にすると、へたすれば「1、2回乗っただけで飽きる」という事もあるそうです。

10~20年経ってもカッコいいと思えるスタイルを提供。

もとは、ヨーロッパ製の輸入パーツの専門店で、カスタムメイドを行う予定はなかったそうですが、取引先もパーツの取り付け方が解らず、自然とこちらの店で、「どのような仕上がりになるのか試すようになった。

その後、カスタムメイド車を作って、ウェブサイトに写真を掲載するようにした所、じわじわと全国から問い合わせがくるようになったそうです。 それがきっかけで部品販売だけでなく、カスタムメイドメイドを行う店へと変化していった。

成功


○いち早くウェブの可能性に気づき、ウェブサイトを開設


1998年、インターネットでドイツのカスタムメイドショップを調べると、この店もウェブサイトを持っていた。

日本では、一般家庭にやっとパソコンが普及した状態。
いち早くウェブサイトを立ち上げる事で、全国のハーレーファンの心を刺激し、受注拡大に至ったようです。

ハーレーは市場でいえば、ニッチですが、店舗数が少ない分、こうした業種はウェブの効果が大きく、確実に現れやすいと言えるでしょうね^^
サイトもとてもキレイで見やすくて、ビックリしましたw

ハレーカスタム「BAD LAND」 開業資金100万円






    


  マクドナルドの低迷・・ 時系列ニュースのまとめ 記事

  韓国俳優・女優ランキング!今こんな人が人気 記事

  「儲かる」鮮魚店の秘けつとは? 角上魚類と四十八漁場 記事

  美肌を保つ食材たち【同性からも褒められる肌に】 記事


 HOME

           スポンサーリンク