豆柴の特徴 豆柴の大きさ、豆柴 体重

  
    お問い合わせ  お勧めリンク 
豆柴大きさ

    

 豆柴伝記(豆柴の大きさなど)

 豆柴伝記は、私の大好きな犬種、豆柴についての多岐にわたる
 内容を記述しております。
 豆柴の百科事典のようなサイトになればと願っています。

スポンサーリンク 

   

 豆柴ってどんな犬?


豆柴という名前
 現在、私たちは普通に「豆柴」と呼んでいますが、元々
 そんな犬種があったわけではないのは想像がつきま
 すよね。
 この名前は日本犬豆柴育成普及会の西山 征信さん
 がメディアに売り込み、広まったようです。


 タヌキ顔とキツネ顔があります。

毛色
 ゴマ・白・赤・黒などがありますが、私たちが良く目にす
 るのは 赤(茶色)で、豆柴の殆どはこの色のようです。
 (8割~9割)

大きさ
 日本犬の中で、最も小型の犬種、首の後ろの付け根あ
 たりまでの高さ(体高)が約31.5cmとされている。

 体重
 
 標準で4kg~6kg
飼い方
 室内・室外どちらでもOK。 昼間みれなくても、ひとり遊
 びを覚えますので、全く心配いりません。

 ※外で飼う時の注意点としては、犬がひかれたりといっ
 た事故の防止ももちろんあるのですが、小型犬でも、逆
 に被害を被させてしまう事故なども多々あるようです。

 例えば、飛び出してきた小型犬を避けようとして、バイク
 が電柱に衝突など・・。

 豆柴に関わらず、外で飼う時際や、散歩の時は十分、注意
 が必要ですね。
 
 豆柴はしつけや、栄養管理に気をつければ、とても賢く、
 飼いやすい犬です。

価格
 13万円~24万円という価格帯が多いようですが、高い所
 だと40万円以上という所もあるようです。

 




    

 本もたくさん出版され、大人気の「豆柴」ですが・・
 実は、豆柴の正式公認種はいない


 
  上記で豆柴について記述させて頂きましたが、実は豆柴の正式公認種は
  いないと言うのが実際の所です。
  上記内容の大きさについては、主に日本犬豆柴育成普及会や日本社会福
  祉愛犬協会の基準を参考にしたものです。

  日本犬保存会や天然記念物柴犬保存会などの日本の主要登録機関では
  豆柴犬は公認されていないのです・・・。
  KCジャパンでのみ、2008年に公認されているようです。

  こうした背景が、豆柴の悪徳ブリーダー問題にも影響しているのかも知
  れませんね・・・。

  しかし、何十年にも渡り、豆柴犬を真面目に育てているブリーダーの
  方々も沢山います。

  私は、そんな方々の為にも、豆柴・柴犬に関する知識を持って、ブリー
  ダーの方々と接する事が大切だと思います。


血統書  ちなみにこちらが「柴犬」の血統書の例
 で、JKCのものです。

 血統書はドッグショーに出陳したり、交配
 させる時に必要になりますので、大切に
 保管しましょう。


 ※豆柴の場合は、別途
  豆柴証明書となります。
 



 柴犬・豆柴に多い病気 記事

 豆柴・小型犬のしつけ方法 記事

 泣ける犬の動画ランキング 記事

 「犬派?」「猫派?」の心理学 記事



 HOME

     
             スポンサーリンク