あがり症、緊張症を治す対策

犬の保険ランキング  
    お問い合わせ  お勧めリンク 
セカオワ
    気になる言葉「緊張」

  実は日本人の8割が「上がり症」

  2014年12月8日


 インターネットで検索すると、「上り症克服協会」なるものが出
 てきます。
 そのサイトによると、実に日本人の8割は上がり症だと言うの
 です。

 この文章を見て、少し安心しました。。 何を隠そう、私自身も
 「THE 上がり症」という映画で主演をつとめられそうなくらい、
 「上り症」なんです。

 30を過ぎて、「上り症」なんて、少々恥ずかしくて、あまり公言
 した事はありませんが・・(笑)

 とは言え、会社などでは、プレゼンや、会議での発表など、幾
 度となく大勢の前に出る機会はありました。 それもソツなく
 こなして来ました。

 いや、「ソツなくこなしているように見せてきました」(笑)

 内心は心臓バクバク、発表の1週間前から、憂鬱でしょうが
 ない・・。

 練習や、頭の中でシュミレーリョンする事で、何とか乗り切っ
 てきました。 周りからは、「上手く出来てたじゃん!」と言わ
 れたりもしますが、毎回、もうしたく無い!と心で叫んでいま
 す。

 今回は、その「上り症」を克服 と題しまして、上がらなくなる
 方法を調べてみました。

  スポンサーリンク
     はてなブックマークに追加

   

  〇そもそも、なぜ上がってしまうのか。(緊張の原因)

緊張
 私が新入社員当時、上司から言われたのは、「うまく言お
 うと思うから、ダメなんだよ。間違えても良いんだから!」。

 そう言われると、確かに気持ちは楽になり、多少緊張もと
 けますが、根本的に「上り症」が治るまではいきません。

 「上がり症の克服方法」によると、確かに

 上がり症の人に共通して言えるのは「人の評価を気に
 しすぎる」と言う傾向があります。
 誰でも、「自分を良く見せたい」「失敗したくない」と思
 うものですが、あがり症(緊張症)の人は、その本能
 がいささか過剰気味に働く事が原因。



 とあります。

 薄々は、解っていましたが、やはりそうなのか・・(笑)

  ◇よく、「場数を踏むと治る」と言われるのは本当?


 

 おそらく、全くではないと思いますが、メンタリストのDaiGo(ダイゴ)さんの著書「心理戦略」
 によると、


 ビジネスシーンではある程度の効果はあるだろうが、根本的な解決にはならない。
 
とあります。
 彼自身も元々は、極度のあがり症で、人前で話す事すらままならず人と目を合わす事すら
 できなかったそうです。
 テレビで堂々と立ち振る舞う姿からは、想像できませんよね^^;

 では、DaiGoさんの克服法は、どんな方法だったのでしょう。
 (以下 ダイゴさんの著書より引用)


  
【対策1】


 あがり症の人も、すぐに緊張してしまう人も大丈夫。 筋トレと同じで、人間の心も強く
 なります。

 ここで、わたしがあがり症と言う壁を克服する為に行ってきた”心のトレーニング”を
 紹介しましょう。

 ある意味スパルタかもしれませんが、効果は大きいと思います。

 方法は実にシンプル。「1日1回、今での自分では絶対にやらない事をやってみる」
 
と言うものです。


 勿論、法律や公共のマナーに反する事をしてはいけないのは言うまでもありません。
 そうではなく、日常のささいな事から、人とは違う事をしてみるのです。

 例えば、買い物に行ったコンビニで「こんにちわ」と店員さんに挨拶をしてみる。ちょっと
 高級なレストランに行った時などに「このステーキ半分でいいから、値段も半分にし
 てくれませんか?
」などとお願いしてみる。

 洋服を買いに行った時など、「このジャケット3着買うから、スカーフをおまけでつけ
 て
」など・・ちょっと無理めのお願いをしてみる・・。

 実はこれ、私が実際にやった事です。


 こうした具合に、普段の自分では絶対にやらないような事をあえてやってみる。

 つまり、自分の心に大きめの緊張と言う負荷をかけて鍛えようという事です。

 もちろん、バーベルだって最初から重いバーベルはあがりません。徐々にです。



 ~以下省略~    DaiGoさん著書 


  「あの時にくらべれば、こんなの恥ずかしくない」と言う心理で、その”あの時”の経験が
 無いのであれば、あえて自分から、たくさんの「恥ずかしい経験」を作ってしまおう!とい
 う事ですね。

 最終的には、交差点の真ん中で彼女に向かって「君が好きだ!」と叫んだ事もあったそ
 うです(笑)

 これを読んだ時に、ダイゴさんの実行力の凄さと、「自分を変える」と言う大きな覚悟を感
 じましたね・・。
 いくら有効だと解っていていても、自分にはきっとできないだろうな・・と思ってしまった^^;

 しかし、これを乗り越えたときは、一皮むけちゃう事は間違えないでしょうね。。

 
スポンサーリンク
 


  〇「あがり症」は脳の正常な反応

  あがり症は、脳が「精神面」から生命を守ろうとする行為らしいのです。

  アメリカの心理学者ウィル・シュッツは、人の自尊心には「好かれたい、理解された
  い」という“自己好感”、「重要な存在として認められたい」という“自己重要感”、「有
  能であると評価されたい」という“自己有能感”の3つの欲求があると唱えました。

  大げさにいえば、私たち人間にとって自尊心とは精神面での生命そのもの。

  それが傷つけられるかもしれないと感じた瞬間、脳は「あがり」というアラームを鳴ら
  すと言うことらしい。  
   
  症状が重いと感じている人は、こちらの本がお勧めです。
  精神科医が書いた、「なぜ上がり症は治るようになったのか」
  専門的に詳しく記述していますので、目から鱗の内容です。




 〇「あがり症」は過去の失敗体験の記憶から起こる


  生まれつき「あがり症」の人はいないそうです。

  過去に人前で、失敗したり、笑われたり・・そんな経験が脳に残り、

  「人前では、過去もこうだったから、未来もこうだろう」


   と予測してしまうようですね・・^^;



   

 〇「発声」の改善で、「あがり症」を治す

   上記では、ダイゴさんの少し荒行的な解決法を紹介しましたが、ここではプレジデントで
   紹介されていた、「発声」から「あがらなくなる方法」を紹介したいと思います。


    【対策2】 
 
  これからご紹介するのは自宅でできる簡単なトレーニングですが、「あがり症」でない
 方にとっても有効ですので、ぜひ試してみてください。

 まず、声を発する器となる口や表情筋を鍛えます

 なぜ赤ちゃんはうまく発声できないのか。

 それは言葉を知らない以上に表情筋が鍛えられていないからです。同様になぜ老人
 はモゴモゴとした喋り方になるのかといえば、加齢で表情筋が衰えるからです。若い
 うちはまだ何とかなっても、30歳を過ぎれば確実に喋り方に影響します。凝り固まっ
 た表情筋、舌、顎の関節をほぐし、自在に発声できる器を鍛えます。

 大きく口を開けて「あうあうあうあう」と言ってみてください。
 滑らかに発声できればOKですが、もし顎がガクガクする場合は、顎の付け根と頬骨
 の下のくぼみを30回ほどグルグル押してください。どちらも相当痛いですが、それこ
 そ筋肉が凝りリンパが滞り、明瞭に喋れなくなっている証拠です。


 次に声帯を開きましょう。これは声を震わせずにはっきり喋る練習です。両足を肩
 幅に広げ、1番低い声で「あー」と30回発声してください。

 舌足らずな話し方や、言い直しを改善するためには、舌を柔らかくします。舌を口の
 中で上向きに丸め、上下の歯で優しく押さえるように何度も噛んでください。最初は
 ゴリゴリとしますが、次第に滑らかに動くようになります。これは滑舌をよくするため
 のトレーニングです。



 最後に会話のリズムを整える練習もします。実は「話がうまい」人とは、整ったリズ
 ムで喋っている人のことなのです。妙に早口だったり、スピーチ中に「えー」「あー」と
 間投詞が多い人は、内容以前に話のリズムが乱れていることから「話がうまくない」
 という印象を与えがちです。

 脳が安心している状態とは、一定のリズムで心臓が脈打っている状態のこと。言葉
 のリズムが安定していることで、聞き手もそして本人の脳も安心感で満たされるの
 です。


 「は・じ・め・ま・し・て」と、ゆっくり1音ごとに1拍おいて発声する練習をしてくだ
 さい。

 次に「はじめ・・まして・・」と、区切って発声します。これを繰り返した後、「はじめ
 まして・・。新田祥子ともうします・・」と通常の文脈の区切りでリズムをとってくださ
 い。




  この方法は、以前テレビで、放送さてれていた内容に似ています。(この方法そのものかも・・)

  それを見たあと、私があるちょっとしたイベントの司会を任されたときに、実際に試してみました。
  すると、思いのほか緊張せずに無事、終えられたのを覚えています。

  精神的なものからかも知れませんが、滑舌と「人前での緊張」は、密接に関係していると感じ
  ましたね・・。

  「噛まずに」ちゃんとしゃべれている自分に自信がつき、次の言葉がスムーズに出てくる。
  聞き取りやすい言葉に、まわりの人も、興味をもった安心した顔で、注目してくれる。

  これを読んでくださってる方も、是非一度試してみてください。^^


  



   好調鮮魚店【角上魚類】と【四十八漁場】の儲かる秘けつとは? 記事

   素人起業、成功例 先輩独立者に学ぶ 記事

   女性に嫌われる「男性」の特徴  記事


 HOME

             スポンサーリンク